浦ヒロノリカルテット オータムライブ
2021年10月31日
Ura Hironori Quartette Autumn Live

お昼のジャズコンサート

サクソフォンプレーヤー「浦ヒロノリ」のカルテットによる「秋」のライブ公演を開催いたします。


イベントサマリー

イベント名 浦ヒロノリカルテット オータムライブ
公演日 2021年10月31日(日)
開場 13:30
開演 14:00
チケット ¥4,000(1ドリンク付)
出演 浦ヒロノリ(Sax)/ 塚本美樹(Piano)/ 小森陽子(Organ)/ 垣替啓介(Drums)

チケットお申し込み

公演チケットは、ぎゃらりぃ花うさぎでの店頭販売の他、郵送購入のお申し込みができます。
お席には限りがございますので、チケットのご購入・お申し込みはお早めに。


キャストプロフィール

浦ヒロノリ

Sax

1986年生まれ。福岡県出身。
13歳からサックスを始め、ポールデスモンドを聴きジャズに興味を持つ。
バークリー音楽大学へ奨学金を得て入学。在学中、多数の学内コンサートへ選抜され出演。
2011年10月には日本人として初めて、ウクライナで開催される国際ジャズフェスティバル” International Days of Jazz Festival in Vinnitsa”に出演し好評を博す。
その他にアジア、ヨーロッパなど国内外での演奏や、TV番組、CM等のレコーディングにも多数参加。
2020年1月には、MISIAのMISIA SOUL JAZZ BIG BAND ORCHESTRAのメンバーとしてアリーナツアーへ参加。
その他にも、Paula Cole、黒田卓也、など、様々なアーティストと共演。
ジャズのみならずゴスペル、ソウル、ファンクなどから得ている自由な音の表現は各方面から高い評価を得ており、現在は福岡を拠点に全国各地で活動を展開している。
2019年7月には、デビューアルバム『Grateful』をリリース。

リバーワルツ(@Jazz Inn New COMBO)



塚本美樹

Piano

福岡県生まれ
大学在学中よりプロ活動を始める。
松本英彦氏をはじめ、アンリ菅野、金子晴美らのツアー・サポートメンバーをつとめる。
92,98年には渡米し、NYで演奏活動のかたわら、ノーマン・シモンズ、ケニー・バロン氏に師事。
96年、NYのシンガー、クリブ・ダグラスを迎え、九州ツアー。
99年イージーリスニング界最高峰のパーシー・フェイス・オーケストラの日本ツアーに唯一の日本人として参加。
'00年Bassist間村清とともに、[Visions]を結成。
作編曲家として、伝統芸能神楽、絵本、映像、芝居等幅広いアートとのコラボレーションは各界の話題となる。
その他の共演ミュージシャン・・Ron Carter, Peter Washington.Richie Goods(b) , Jeff Watts , Lewis Nash,(ds) ,Marlene Charito(vo)


小森陽子

Organ

7歳からハモンドオルガンを始める。先生の影響でジャズに親しむ。
2004年に米国ボストンのバークリー音楽大学へ入学。2年間ジャズピアノと作曲を学ぶ。
2006年NYに移りアルゴンキンホテルで週6日演奏しながら、NYのライブハウスやジャムセッションに足繁く通う。
2009年に地元福岡に拠点を移す。
NY時代の仲間とのバンドUoU(ユーオーユー)でCDアルバム「HOME」「Take The 7 Train」「You Owe You」を発表。


垣替啓介

Drums

父親がドラムをしていた影響で幼い頃から打楽器に興味を持ち、中学高校と吹奏楽部に所属し6年間打楽器を経験。
高校卒業後、専門学校にて本格的にドラム、パーカッションを学ぶ。
卒業後は、九州を中心に様々なジャンルのバンドやアーティストのライブサポート、楽曲レコーディングやCM録音などのスタジオミュージシャン活動、講師活動など、幅広く活躍中。



ぎゃらりぃ花うさぎ1周年記念
9/30 - 10/11
野口正幸 絵画・造形展