WAYKISフォルクローレコンサート
2021年11月14日
WAYKIS Latin Folklore Concert

ウィリーとジョージのモスケラ兄弟によるフォルクローレ・デュオコンサート

「WAYKIS」とは、インカ帝国より伝わる言葉ケチュア語で「兄弟」という意味。 兄弟ならではの息の合った演奏が遠くアンデスへと心誘います。 ラテン・フォルクローレの伝統を踏まえながらも自ら作詞作曲を手掛けるなど、新しいフォルクローレの世界を開拓し、日本とペルーの架け橋となるよう異文化の交流にも力を入れている兄弟です。

2021.04.24. 2021年5月10日に公演予定でした「WAYKISフォルクローレコンサート」ですが、諸事情により2021年11月14日へと公演延期が決定いたしました。既にチケットをご購入されているお客様は11月14日の公演で、そのままお使いになれますので大切に保管をお願いいたします。払い戻しご希望のお客様へはぎゃらりぃ花うさぎよりご連絡いたします。ご迷惑おかけいたしますがご理解の程よろしくお願いいたします。


イベントサマリー

イベント名 WAYKISフォルクローレコンサート
公演日 2021年11月14日(日)
開場 昼の部 13:30
夜の部 17:30
開演 昼の部 14:00
夜の部 18:00
チケット 昼の部、夜の部それぞれ ¥3,500(要1ドリンクオーダー(¥500))
出演 WAYKIS

チケットお申し込み

公演チケットは、ぎゃらりぃ花うさぎでの店頭販売の他、郵送購入のお申し込みができます。
お席には限りがございますので、チケットのご購入・お申し込みはお早めに。


キャストプロフィール

Willy Mosquera(ウィリー・モスケラ)

Guitar / Vocal

ペルー・サンマルティン県・ペジャビスタ出身。ジョージの兄

音楽学校の教師である父の影響を受け、幼い頃より音楽に興味を持つ。
ムシカ・デ・ラ・リベルタ音楽学校で音楽を学び、卒業後はフォルクローレバンドを組み音楽活動をはじめる。
来日後は、いくつかのバンド経験を経て弟のジョージと共に「WAYKIS」を立ち上げ、日本各地で音楽活動を続ける。
明瞭な中にも哀愁漂うフォルクローレギターの名手である。


George Mosquera(ジョージ・モスケラ)

Charango / Zampona / Quena / Vocal

ペルー・サンマルティン県・ペジャビスタ出身。ウィリーの弟

中学校時代からギターを始め、上記楽器の他にベースやカホンなどマルチに楽器を演奏する多彩なプレーヤー。
来日後はいくつかのバンド経験を経て、兄ウィリーと共に日本の各地で音楽活動を続ける。他のバンドでのゲスト出演多数。



ぎゃらりぃ花うさぎ1周年記念
9/30 - 10/11
野口正幸 絵画・造形展