クリスマスライブ2020
2020年12月12日
Christmas Live Concert 2020

大人のクリスマス・ナイトを盛大に彩ります

サクソフォニスト鬼塚康輔が率いる、彼のバンドによるクリスマスライブ公演。中洲ジャズに毎年出演している彼らのコンテンポラリーでファンキーなサウンドをクリスマスムードたっぷりの空間で存分にお楽しみ下さい。


イベントサマリー

イベント名 クリスマスライブ2020
公演日 2020年12月12日(土)
開場 17:30
開演 18:00
チケット ¥5,000
出演 鬼塚康輔 / 藤崎響 / 松下一弘 / パンテーン中嶋 / 國友章太郎 / 平田知之(出演者は変更の場合もございます)

コロナウイルス感染拡大の影響から、2020年3月の花うさぎ初公演が延期となってしまったホワイトデーコンサートの延期開催がクリスマスライブ2020として決定いたしました。公演延期前のチケットをご購入されて払い戻しをされなかったお客様は、お手持ちの公演チケットで12月12日の公演にご利用できます(※ 公演延期前ご購入のチケットの公演場所は「古民家ぎゃらりぃ花うさぎ」となっております。延期当公演は新店舗「椎原ぎゃらりぃ花うさぎ」で開催いたしますので、お間違いのないようお願いいたします)


チケットお申し込み

おかげさまで公演チケットは完売いたしました。


キャストプロフィール

鬼塚康輔

Saxophone

サックス奏者。1986年福岡県出身。
2014年よりソロ活動を開始。2016年7月27日、ファーストソロアルバム『Dot』 (OWSR-01/SunfaceRecords) をリリース。
収録曲全ての作曲とアレンジを担当。同年10月、オリジナル曲"Foxy"が スターフライヤーの機内オーディオJazzチャンネルに選曲される。

2014年より年2回のペースでワンマンライブを開催し、これまでの公演は全てソールドアウトを記録している(2014年秋公演、2015年春公演は福岡Brick。2015年冬公演より福岡ROOMSで開催)。
2017年春公演では、ゲストボーカルにHanah Spring氏を迎えての特別公演を行い好評を博した。大型ジャズフェス「中洲ジャズ(福岡)」には14年、15年、16年、17年、18年、19年と6年連続の出演を果たしている。

"黄金の音色"と表されるその音はスウィートかつエモーショナル。歌ごころ溢れるドラマティックな旋律が魅力である。
また、楽曲に華を添えるような演奏には定評がある。


藤崎 響

Trampets

鹿児島県出身、平成3年生まれ。
父の影響で9歳からトランペットを始める。在籍していた市民バンド(Y.P.O)で出会った恩師、下津正光氏(Tp)の影響でJazzの面白さに惹かれる。
18歳、大学進学と共に福岡へ。大学のJazzサークルがきっかけで、コンボ活動をスタート。同時に、福岡市のThe Big Band Jazz Orchestra, Advanced Music Galleryなど、複数のビッグバンドにも在席。
自身のバンドH&M、Hibi-Bandでも精力的にライブ活動を行っている。


松下一弘

Bass / Contrabass

1979年3月6日、福岡県に生まれる。
18歳、福岡コミュニケーションアート専門学校(現:福岡スクールオブミュージック専門学校)へ入学し、本格的にBassと音楽を追求する毎日をおくる。
在学中には西本圭介、丹羽肇、間村清、井上浩二、ダン・ハート、ダグラス・ロスらに師事。
卒業後、プロのBassistとして活動を始め、翌年には在籍していた同校にて講師として教鞭をとる。2007年度退職、2009年度再就任。
25歳、福岡市中央区中洲にあるライブハウス「Player」の専属Bassistとしても演奏を始める。福岡のみならず、全国や海外などで活躍するプロやアマチュアのミュージシャン達との交流を深めていく。 2007年9月退職。
29歳、その総合的な楽曲プロデュースの力を認められ、個人・一般企業向けの楽曲提供を主とした製作活動を始める。
31歳、自身による制作活動から演奏活動を中心に。現場経験から学んだ楽器や機材・サウンドメイクなどをブログ内に公開を続ける。XoticGuitarsのセミナーの他、不定期にベースオフ会を開催し、ハンドメイドブランドの職人などをゲストに招き、楽器店とミュージシャン、エンジニア同士の交流を深める場を作っている。
プレイは楽曲とメロディを引き立たせることに定評がある。
ハートフルで音楽的、美しいハーモニー、サウンドリズムを重んじる。少人数の編成においてもオーケストラを思わせる抑揚・緩急・表情のあるサウンドを目指している。
その音楽性は他ジャンルにおよび、クラシック・ロック・ポップス・J-Pop・ラテン・ジャズ・ゴスペル・R&B・フュージョン・ソウル・ファンク・演歌など、様々なスタイルの音楽を演奏する。それらスタイルや楽曲に合わせ、コントラバスとエレキベースを使い分けている。
現在、福岡を中心に音楽活動をつづけるスタジオ・セッションミュージシャンである。


パンテーン中嶋

Drums

福岡を拠点に韓国、タイ、マレーシア、台湾、アメリカなどでアーティストのライブサポートやレコーディングを繰り返す。
日本では私立恵比寿中学、戸渡 陽太、FREAK、Big horns bee、Mega shinnosukeを始め数多くのアーティストのLiveやレコーディングに参加。


國友章太郎

Piano

武蔵野音楽大学卒業。
卒業後ピアニストとして活動。
作・編曲も行い様々なアーティストに提供並びレコーディングも行う。ビッグバンドアレンジも行う。
ボストン管弦楽団との共演。
ディズニーアラジンのジャファー役でおなじみ昭和の大スター宝田明氏、歌舞伎役者、中村福助氏、ジブリ映画「ゲド戦記」でお馴染みの手嶌葵氏、等と共演しジャンルを越えて活動中。


平田知之

Guitar






オーダー制作承ります
中澤康子
和のステンドグラス