令和4年 新春ライブ
2022年1月30日
2022 New Year Live

令和4年も元気よく、明るくスタートを切りますよ

2022年新春のぎゃらりぃ花うさぎコンサートの幕開けは、サキソフォニスト深町 宏と彼のクインテットのライブ公演を開催いたします


イベントサマリー

イベント名 新春ライブ
公演日 2021年1月30日(日)
開場 13:00
開演 14:30
チケット ¥5,500(軽食付)
出演 深町 宏 (Saxophone) / 久保田 浩 (Piano) / 松下一弘 (Bass / Contrabass) / 久米博之 (Guitar) / 木下恒治 (Drums)

開場時間から開演時間まで、ご来場の方から順に軽食をお配りいたします。軽食をお召し上がりましたらライブ会場にご入場ください。


チケットお申し込み

公演チケットは、ぎゃらりぃ花うさぎでの店頭販売の他、郵送購入のお申し込みができます。
お席には限りがございますので、チケットのご購入・お申し込みはお早めに。


キャストプロフィール

深町 宏

Saxophone

福岡県筑後市出身。作陽音楽大学

サキソフォン専攻卒業 冨岡和男に師事 9年間の教職経験後、プロミュージシャンとして独立。3枚のNY録音を含む10枚のアルバムをリリースし、itunes Amzonにて全国発売。JALの国際線番組にてOn Air。

年間120本以上の演奏依頼をこなすほか、作・編曲、講演活動、FMパーソナリティ、確実に音程が良くなるサックスクリニックなど幅広く活動。教育機関にて定期的なサックスクリニックも行う。季刊誌サックスマガジンにて日本のサックス100人に掲載。


久保田 浩

Piano

1965年北九州生。東京理科大学出身。

卒業後セガに就職しアマチュアで活躍。5年で退職、活動を開始。

2003年病気のため帰郷、少しづつ活動を再開。現在、難病や障害を持ちながらも地元や東京や関西で活動中。


松下一弘

Bass / Contrabass

21歳よりプロベーシストとして活動を開始。演奏するスタイルやジャンルも幅広く、楽曲に合わせ、コントラバスとエレキベースを使い分ける。福岡を中心に活動するスタジオ・セッションミュージシャンである。


久米博之

Guitar

1964年、福岡県大川市生まれ。

12歳からギターを始め、23歳から、ジャズを学ぶ。
多くのミュージシャンのサポートギターリストとしての活動とフュージョン、ジャズバンドでのライブ活動を実施。


木下恒治

Drums

高校時代にジャズ演奏に興味を持ち、卒業後上京し武蔵野音楽学院に入学。都内のライブハウスにも出演するなどプロとしての活動を開始。国内外の多数のミュージシャンと共演経験を重ね、九州を中心に活動中。




ぎゃらりぃ花うさぎ1周年記念
9/30 - 10/11
野口正幸 絵画・造形展