観月能会
2020年9月27日
Noh with Viewing Moon

ぎゃらりぃ花うさぎで能楽を身近に感じる

 


公演中の様子

観月能会 観月能会 観月能会 観月能会 観月能会 観月能会 観月能会 観月能会 観月能会 観月能会 観月能会 観月能会 観月能会 観月能会 観月能会 観月能会 観月能会 観月能会 観月能会 観月能会 観月能会 観月能会 観月能会 観月能会 観月能会

イベントサマリー

イベント名 観月能会
公演日 2020年9月27日(日)
開場 昼の部 13:30
夜の部 17:30
開演 昼の部 14:00
夜の部 18:00
チケット 昼の部・夜の部 それぞれ¥3,000(お茶菓子付)
定員 昼の部・夜の部 それぞれ30名様
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、定員を大幅に少なくして開催いたします。
出演 久貫弘能 / 白坂保行

チケットお申し込み

公演チケットは、ぎゃらりぃ花うさぎでの店頭販売の他、郵送購入のお申し込みができます。
お席には限りがございますので、チケットのご購入・お申し込みはお早めに。


キャストプロフィール

久貫弘能

能楽師 シテ方 宝生流
(社)日本能楽会会員(重要無形文化財総合認定保持者)
公益社団法人能楽協会正会員
九州支部常議員福岡市能楽協議会役員

故當山興道(シテ方宝生流・重要無形文化財保持者)、故佐野萌(シテ方宝生流・重要無形文化財保持者、東京芸術大学教授)、武田孝史(シテ方宝生流・重要無形文化財保持者、東京芸術大学教授)に師事。福岡市在住。

1963年 茨城県生まれ東京芸術大学音楽学部邦楽科卒業、同大学院修士課程修了。同大学同学部邦楽科助手を勤めた後、結婚して福岡へ移る。
新作能「博多山笠」「桧原桜」原作者
キレのある舞には、九州随一の呼び声も高い。


白坂保行

能楽師 大鼓方(おおつづみかた)高安(たかやす)流
(社)日本能楽会会員(重要無形文化財総合認定保持者)
公益社団法人能楽協会正会員
福岡市能楽協議会役員

1968年 福岡県北九州市生まれ
1976年 高安流大鼓を祖父 故 柿原繁藏(高安流大皷方、重要無形文化財総合指定保持者)に師事。
1977年 大鼓初舞台(兄信行と連調「富士太鼓キリ」)。
1988年 上京、叔父柿原崇志(高安流大鼓方、人間国宝、日本芸術院賞恩賜賞受賞者)に内弟子入門。
1989年 社団法人能楽協会入会(能楽師となる)。
1993年 内弟子より独立。福岡に帰り、祖父、兄と共に九州を拠点とした活動を始める。
1996年 福岡市内に転居。福岡市文化振興課より事業協力要請(ワークショップなど)を受ける。
福岡市能楽機協議会発足、住吉神社能楽殿の保存活用及び福岡市における能楽の発展を目的とし活動。事務局を担当する。
1999年 博多「楽」結成。能楽堂以外での普及公演、クラシック音楽とのコラボレーションなどの革新的な実験、小中学校、養護施設、離島でのワークショップ、ホテルでのディナーショー、天神地区での初の薪能など年間 約40公演。
  (財)福岡市文化芸術振興財団が創設されるとともに福岡青少年ワークショップ委員に選出され、能楽ワークショップ、観賞教室、日本各地の先進的文化施設への出張見学など多数経験。
2004年 博多「楽」5周年事業としてアクロス福岡シンフォニーホールで創作能「博多山笠」を上演。脚本・作曲・囃子作調を担当する。オーケストラを組み込んだ福岡初の創作能。 とびうめ国民文化祭福岡、能狂言部門実行委員。
2005年 福岡県伝統文化普及協議会委員就任。
2007年 社団法人日本能楽会会員に認定(重要無形文化財総合指定保持者となる)。
2010年 福岡市南区、九州大学の依頼により、新作能「桧原桜」を制作。福岡市南市民センターで上演。1,300人を超える観客に大好評を博する。
2011年 東日本大震災直後の4月、ハンガリー ソルノク市にてモーツァルトの楽曲に参加。能の舞を組み入れた鎮魂の演奏を行う。

裂帛の気合いと繊細なテクニックの両面を併せ持ち、楽曲を総合的な視点で見渡せる高い演奏能力には定評がある。
プレイヤーにとどまらず、プロデュース、演出、作曲にも長けている。

祖父故柿原繁藏よりはじまり、叔父柿原崇志、従兄弟柿原弘和、柿原光博、兄白坂信行と業界最大の大鼓の一家。
九州在住の大皷方は白坂兄弟2名のみ。
舞台出演は年間100回以上。各流宗家、人間国宝との公演も多数。

パリ・エクサンプロバンス・ドール・ルアーブル(フランス)。ハイデルベルク・シュパイヤー(ドイツ)。アムステルダム(オランダ)・ソルノク(ハンガリー)。バンクーバー(カナダ)・ピッツバーグ・ボストン・オヴァーリン(アメリカ)。マレーシアとヨーロッパを中心に海外公演も多数経験。海外唯一初の常設能楽堂(フランスエクサンプロバンス市)の落成記念公演にも参加。






オーダー制作承ります
中澤康子
和のステンドグラス